理想の身体はキッチンで作る。

筋肉運動会に行ってきました

2019/06/01に江東区セガサミースポーツアリーナで行われたイベントです。
あまり乗り気ではなかったのですが、とても面白いイベントとなり、非常に充実した1日となりました。
本記事ではそのイベントの概要と、Kom者の感想などを記載しています。
※ええと、うん。白字は気にしないでね(;'∀')



【筋肉運動会 公式Web】
https://peraichi.com/landing_pages/view/kinnikuundoukai



◆会場到着
2019/06/01(土) 朝9時半。
有明テニスの森駅から歩く事10分、江東区セガサミースポーツアリーナに到着しました。
こういうイベントでは一番乗りしないと気が済まない性格なので、ほぼ一番乗りで会場にやってきました。

会場前では協賛のイセ食品さんが設営しており、物販の準備もしています。
うん、卵は良いものですね!

正直言ってKom者は乗り気ではなかった。運営スタッフをやっている知人の誘いとはいえ、糖質大好きトレーニー勢に囲まれる完全アウェーイベントなんて生きて帰ってこれるか不安でgkbrなのである。義理立てとして参加費だけ払って欠席しようかな…と考えたのは実は1度や2度ではなかった。
結論から言えば、今回のイベントは非常に面白かったし、新たな発見もあり、目標も出来た。自分の弱点も色々と分かった。脳みそが炭水化物で出来ている怖い人達に凹られるという事もなく、むしろ糖質制限やメガビタに理解のある現役トレーナーさんと出会えたのは僥倖と言える。付け加えて言うと、今回の参加者は170人のガチムチマッチョトレーニー軍団というよりも、ちょっと運動やってる系一般人タイプのほうが多かったのである。数少ないトレーニー勢としてイベントを盛り上げ、チームを牽引する役割として少なからず重要な役割を負っていたのである。
というわけで、このとき最大限に高まっていたKom者の不安と緊張とお先真っ暗感は、実は杞憂である。1週間も前から本件のことで胃をキリキリ痛めてストレスを蓄積して神経と免疫とインターフェロンをすり減らしていたのだから滑稽と言うほかない。
そう、この日のKom者はまさに滑稽の二文字だった。喉が潰れるほどの声を上げ、滑稽さを受け入れ、道化に徹する事で、イベントの盛り上げにほんの少しだけ寄与した(と思っている)おバカさんの活動記録である。



◆受付
受付を済ませると、ハチマキを渡されました。
全8色あり、参加者はランダム(?)に8つのチームに振り分けられるようです。
スタッフやってる知人に挨拶して、Kom者はそそくさとロッカーに行き着替えを始める。
※なお、普通のコインロッカーなので100円かかる。



◆開会式までは普通だった
まず、いくつかのチームにグラビアアイドルが編入された。
あ…ありのまま、今、起こった事を話すぜ……運動会のチーム分けをして開会式に立っていたらゲストメンバーとして現役グラドルがチームに加わった。な、何を言っているのか分からねーと思うがイエェェェェェェェェェェェイ!!!!現役グラドルの天音汐那(あまねせな)ちゃんダァァァァ!!!!カワイイ!!ヤッター!!⊂⌒~⊃。Д。)⊃

次に、SAWAKI GYMのトレーナーさんによる準備運動がてらの「筋肉体操」が始まり、普通のラジオ体操が児戯と思えるような激しいウォーミングアップにより体力と筋力を消耗させにくる。
初めからクライマックス!
正直に云うと、実はこの時点でKom者の脚の筋肉は相当の疲労が溜まってしまった。普段とは違う動きの運動を強いられたせいなのか。ううむ、脚の筋力は結構自信があったのだが。

次にチームで5~7人の円陣になり、チームメンバーの自己紹介をするのだが、やり方が普通ではない。メンバーの年齢を合計して(Kom者のトコは160になった)その10分の1の数だけ腕立て伏せをするのだ。
つまり何らかのお題で算出される数字の回数筋トレをして、それを元に自己紹介のネタとする、まさに筋肉運動会の名に相応しい吊り橋効果を利用した素晴らしい親交イベントだ!
畜生!バーピージャンプは結構疲れるぞ!ああ!メガネが吹っ飛んだ!



◆午前中の競技
「○×筋肉クイズ」
各チーム・全員が参加する、筋肉や栄養に関する○×クイズ。
「○」エリア「×」エリアがあり、全20問の問題を解いていき、間違えたらリタイア。チームメンバーが多数生き残っていれば高ポイントになる種目です。
第8問目が鬼門だった。写真にも映っている通り、この問題だけ○と×とで大きく分かれている。(これ以外の設問は○か×かどちらか大きく偏る問題であり、難易度としてはそこまで難しくはなかった)
問題文が実に分かりにくく、○と×のどちらとも解釈できる、いわば国語的な「引っ掛け問題」に近い。意図的にこのような問題文を書いているのだとしたらかなりイヤらしい。きっとこの子はドSに違いない。
「多価不飽和脂肪酸とはオメガ3のことである。○か×か」
オメガ3(DHA,EPA,αリノレン酸等)は不飽和脂肪酸の1種であり、炭素と炭素の間の二重結合が複数あるため多価不飽和脂肪酸に分類される。同じ多価不飽和脂肪酸としてはオメガ6(リノール酸、アラキドン酸等)があり、リノール酸の場合、これは9位と12位に炭素-炭素間の二重結合を持つ。これに対し、不飽和結合が1箇所のみの脂肪酸は一価不飽和脂肪酸と呼ばれ、不飽和結合を持たないものは飽和脂肪酸と呼ばれる。例えばオリーブオイルはオレイン酸主体であり、一価不飽和脂肪酸メインの油脂であると言える。飽和脂肪酸はご存知、バターや生クリーム、そしてココナッツオイルやMCTオイルなどである。飽和脂肪酸は酸素が入り込む隙間が無いため、最も酸化に強く、生体にとって最も安全な脂質源となりうる。
つまり、「オメガ3は多価不飽和脂肪酸に分類される」という意味ならば「○」であるし、「多価不飽和脂肪酸はオメガ3のみを指す」であれば「×」である。部分集合を意味するのか、イコールを意味するのか、問題文の解釈によって回答が大きく異なってしまうという事だ。
咄嗟の判断により我がチームは2手に分かれる。不正解だった時のリスクを最小限にするためだ。私は○のほう、つまり不正解だった方を選んだ。私を含む数名のメンバーはこの時点で脱落したが、残ったメンバーは全員最終問題まで到達できたようだ。善哉。

「利きプロテイン」
各チーム代表者1名が参加する競技。
最初に5種類のプロテインの味を飲んで覚えてもらい、その後、出題されるプロテインを飲んで、どの種類のプロテインか当てる種目。
正解すると10ポイントだが、不正解の場合は50ポイント付与されると共に代表者以外のチームメンバー全員が筋トレを行うことになる。
……うん?つまりそれって不正解の方がオイシイってこと!?であれば嬉々として飲み干して自信満々にハズして頂くのが最も理想的であろう。そうすればポイントも稼げるし、なによりもイベントとして面白い。で、あれば我がチームより選出すべき人員はもう決まったようなものだ。
もちろんそれは私ではない。自信満々で競技に臨んで不正解となる料理人属性を持つトレーニーなどダサくて見ていられない。得点のためにとはいえ、野郎の不始末で筋トレをさせられるのであれば、なおの事不愉快であろう。
そして蛇足的な理由になるが、ゲストは丁重におもてなしすべきである。筋トレなどは我等豚どもの役目。代表者はプロテインの味見を楽しんだ後、例え不正解だとしても自分だけは筋トレを免れるからである。あとは分かるな?
私の企ては上手くいったようであり、取り立てて運動大好きというわけでもなく今日は仕事で否応なしに来させられ愛想を振りまきながら我ら愚民共の相手をしなければならないゲスト様は終始上機嫌でプロテイン飲み比べをお楽しみ頂けたようである。ベネ。
女王様の掛け声で一心不乱に筋トレをする我等豚共の様子はとても滑稽であり、愉快であり、さぞかし見応えのある光景となったであろう。(いや、そんなマニアックな構図にはなっていませんけど)



◆幼稚園でお昼
併設されている幼稚園に移動してランチタイム。
なお、園児たちは居なかった。残念。(えぇ……

さて、楽しいランチタイムのはずだのだが、Kom者に支給された弁当は「鍛えよ、さらば与えられん」という文字と共に空っぽだったのである。

実は部屋に隠しカメラが付いていて、空箱を開けた人は延々筋トレをし続ける必要があり、スクワット300回達成すると豪華景品が手に入るという隠し企画!!
…という訳ではなく、ちゃんと全員分あり、単に空箱が1個多く入っていただけでした

お弁当は、管理栄養士サマ監修による「高タンパク野菜たっぷりのヘルシーなお弁当」との事です。
とりあえず私からはノーコメントです('ω')



※ここから午後の競技☆彡

◆筋肉コンテスト
午後の一発目がコンテスト。
チームごとに何がしの点数が入るというわけではない、レクリエーション企画。
公式アンバサダーの才木玲佳さん、ボディビルフィットネス連盟の上野俊彦さん、フライパン曲げ元世界記録保持者のジャスティス岩倉さん方が審査員となる豪華企画です。

ええと、まず言い訳をさせて欲しい。
私はこのコンテストに出るつもりはなかったし、そもそも(前述の通り)義理立てとして参加費だけ払って欠席しようかと考えていたくらいなのである。
つまりこのコンテストに向けた調整は一切行っていないし、仕上がってない。
しかしながらお昼前に運営スタッフ、いや正確には主催の管理栄養士サマより直々に「コンテスト出場者が現時点で3名しか居ない」「もっと盛り上げていきたいので是非出場してほしい」との頼みを受ける。そして二つ返事で了承してしまうKom者。実にお人よしである。(なお、参加者は最終的に6名集まった)
さて、そんなこんなで特段仕上がっていないコンディションで臨むコンテストなのだが、ある意味予感的中とも言うべき事態に直面する。そう、バッキバキに仕上がった奴等とのご対面である。
一目見ればわかる。彼等の筋肉量・仕上がり具合はKom者の浅いトレーニー歴など鼻で笑えるほど高レベルで完成されていた。彼らのほとんどは現役パーソナルトレーナーであり、しかもそのうち1人は、あのミスターモデルジャパン2017年大会の優勝者である。
ふざけんじゃねーーーこんな奴等に勝てるわけねーだろーーーー!!!(血涙
っていうか俺が将来出場を目指してる大会の優勝者が来てるとかどういうコトだよウワァァァァァン!!!!(なお、打ち上げBBQにてその優勝者の彼と仲良くなった模様)
当然、まともに戦っても勝ち目はない。会場は失笑で満たされ、Kom者の順位は下から数えたほうが早いだろう。であれば、私がやるべき事は道化に徹することある。そしてこれは、私にしか出来ない事でもあった。
このコンテストは、通常のボディビル大会やフィジーク大会と違い、かなり特殊な段取りで行うことになっている。全員で規定ポーズをするのではなく、一人ずつ入場し、ポージングはフリーで3種、そしてマイクパフォーマンスもやる事になる。そもそもステージエリアのどっちから入場するのか…。そもそも審査員席が観客とは違う位置なので、観客に向けてポージングすると、審査員には尻を向けることになる。
よし、ならば私が1番手となろう。私が一番最初に実験台として動線を見せ、マイクパフォーマンスで盛り上げ、観客と審査員への見せ方はああどうするか、もういいや二方向でポージングすればいいか。そうすれば後に続く者たちが「なるほど、ああいう風にやればOKなんだな」と、リラックスして競技に臨めるだろう。競技前の時間帯でお互いに協力しながらパンプアップをして準備を進めていく我々はもはや打ち倒すべき敵ではなく、同じ競技に臨む仲間なのである。
私はただ嗤われれば良い。カッコ良く振る舞おうとするから緊張する。カッコ悪く振る舞えれば成功なのだから、これ以上簡単なことは無い。うん、やっぱり私はこういう役割が合っているようだ。
さて、結果どうなったか。もちろん、最優秀賞が誰の手に渡ったかは割愛する。自分より優秀な人達の競技結果をあーだこーだと偉そうに論ずるつもりはない。重要なのは、自分の結果がどうなったか、である。

Kom者は、ジャスティス岩倉さんからの特別賞を頂きました!
お祝いの品は、目の前でひん曲げられたフライパンです!イエーイ(*´з`)

「筋肉を通じてたくさんの人を笑顔にする」という目標を掲げる筋肉芸人さんから名指しで評価されたことは、きっと偶然ではないだろう。Kom者がこれから向かうべき道を示唆しているかのようだった。

「おめでトライセップス!」
「ありがトライセップス!」
この後、ジャスティス岩倉さんにサイン貰ったよ。



◆90秒チャレンジ!ソクスポ王様ゲーム
セパタクロー(小さいボールをリフティングする競技)フレスコボール(ボールを羽子板する)アルティメット(いわゆるフリスビー!わんわん!)をチームで行う競技。
競技によっては、くじ引きをして、くじに書かれている人が競技と行う。
えっ?それってずっとヒマな人出ちゃうんじゃない?企画としてそれ大丈夫?(大丈夫だった)

なお、Kom者にセパタクローは難しかったです。
サッカーのリフティングとか全く出来ませんし!!



◆オフショット
競技の合間の暇な時間帯は、チームメンバーとの懇親タイムになりました。
というわけで、天音汐那(せなぽよ)ちゃんとのオフショットです。
いやぁ~やっぱりグラドルさんはお綺麗ですねぇ~(^ω^)
あ、でもでもぉ、糖質制限したらもっと綺麗になれますよぉ~(そこかよ)
普段の食事内容をヒアリングしたところ、見事に糖質だらけの献立でした。
慢性的な鉄・タンパク質不足があると考えられます。VC、VBも足りていないでしょう。
現在23歳との事ですが、質的栄養失調・血管糖化により5年後あたりから急速に老け込んでいくでしょう。
何のトレーニングもしないと筋肉は衰えていきますので、腹と尻と二の腕がぶよんぶよんに垂れ下がったオバサン体型になってしまうでしょう。
対策としてはやはり糖質制限&筋トレ&メガビタでしょう。
高タンパク&筋トレで筋肉を付けてスタイルを良くし、断糖により肌や髪の老化とビタミン消費を最小限にし、健康的な脂質摂取によりホルモン産生を最適化、Fe+VC+VB+VEにより脂肪燃焼量・エネルギー産生量アップ、VC+VEにより細胞老化を極限まで抑える、といったところでしょうか。
VA、VD、Zn、Mg、CLA、L-カルニチン等もあるとなお良しです。
筋トレは週1回~2回から。まずは脚やお尻などの大きい筋肉を重点的に鍛えると良いでしょう。腹筋だけ頑張ろうとすると、モチベーションが続かずに挫折しますのでご注意。
全卵、バター、脂身のある肉、青魚などの動物性脂質を摂るようにしましょう。性ホルモンの材料は動物性脂質です。ご安心下さい、コレステロール摂取上限は既に撤廃されています。
VCはまず1日あたり1000mg×3回からスタートするのが良いでしょう。
VBはB50やB100などの各種B群が満遍なく含有されているものが良いでしょう。Amazonで買う際は値段を釣り上げた転売屋にご注意下さい。B50なら1日あたり1粒×2回で始めてみましょう。
Fe(キレート鉄であること)は、1日あたり36mg×2回~3回は摂った方が良いですね。鉄不足があると脂肪が燃えず、糖質欲求が増大してしまいます。(深刻になると過食症に陥ります)
VE(d-α-トコフェロールであること)は、体重45kgと仮定した場合、1日800IU以上摂取すると良いでしょう。この量を摂取するとVEの体内濃度が100ppmに達し、ヘイフリックの限界が延長し、細胞数の増加スピードがスローダウンしなくなります。
以上の対策を実施すれば、10年後、20年後でもステージに立てるお肌と体型を得られるでしょう。
そうです、10年後です。短期間の若さの切り売りをする仕事だけならともかく、海外ライブができるレベルの歌手を目指すのであれば、やはり10年後を見据えて更なる技術や経験を積み重ねていく必要があります。
(6年続けて頭角が現れていないので、おそらく貴女に特別な才能はありません。何の才能も持たない凡人が成功するためには、地道な努力をコツコツと積み重ねるしかありません。大丈夫です、みんなそうですから)
事実として、某国民的アイドルグループの卒業生でも、在籍中にコツコツと技術と経験を積み重ねて、女優やタレント、あるいは歌手や経営者として転身できた方と、色々とやらかして業界から干されたりAV堕ちしたりと悲惨な末路を辿った方とで分かれています。
「若さ」という資源を切り売りする仕事は短期間で莫大な数字を得ることができますが、その資源は有限なのでいつか必ずゼロになります。若い女性は脱いだりエロトークしたりすれば簡単に稼ぐことができますが、やればやるほど女性としての品格が毀損され、将来の可能性が閉ざされていきます。
具体的に言うと、まともな企業からのオファーは来なくなります。おっさん相手に日夜エロトークとして数字を稼いでいるようなお下品女子を広告に起用したいとは思いません。企業のブランドイメージが毀損されてしまいますし、取引先にも迷惑がかかります。
つまり、本質としてはAV堕ちしているのとあまり変わりません。いや、崖っぷちで踏み止まっている感はありますが。脱いで売れるのは当たりまえ。脱がなくても売れるのが一流です。あるいはトーク力を活かしてタレントの仕事を狙っていくという作戦でしょうか。まぁワンチャンあるかも知れません。
(アイドル業界とアダルト業界とを繋ぐ魔界の扉を一番最初に開いてしまったのが某国民的アイドルグループの最初期メンバーであるという事は果たして偶然なのか必然なのか…。彼女は歌唱力にも定評があり、あの前○敦子ともしのぎを削るエース級のトップアイドルであったが持病のため芸能界引退の危機に直面する。「どうしても叶えたい夢があったので、それがチャンスになればいい」と言って悩みぬいた末に苦渋の決断をしてAV堕ちを慣行したものの当然の事ながら彼女が表舞台に返り咲くことは二度とありませんでした…。ファンは泣いた。本人も泣いた。世間が騒然とする中でほくそ笑んでいた黒幕は誰?)
私も応援したい気持ちはあるのですが、ちょっと二の足を踏まざるを得えません。某抱き枕の帝王がかつて養豚場の豚を見るような目付きで宣告されたようにノーマネーでフィニッシュしてしまうかも知れません。
「ブフォwwwKom者がAV女優に貢いでやがるwww草wwww」とか言われたくないですし。そもそもそんなつまらない理由で炎上したのでは私を支持してくれているファンの方々に申し訳が立ちません。既に私の立場は私一人のものではなく、私が出資するお金も私一人のものではないのです。えっ?まだAV堕ちしていないって?何度も言わせないで下さい。今の貴女がやっている事は、本質的には風俗嬢と同じです。嫁入り前の身で何をやっているのですか。恥を知りなさい。
チャンネル登録数が14万人居るにも関わらず、クラファンの出資者は6月8日22時30分現在、11名しかおりません。つまり、貴女の人生を応援してくれる14万人ではなく、単にえっちな女の子を求めて集まってきた14万人だった、という事です。
若さの切り売りは資源を消費していく仕事。つまり毎年数字が減っていく仕事。
技術の積み重ねは資産を形成していく仕事。つまり毎年数字が増えていく仕事。
将来性は後者の方が高いという事がお分かり頂けるかと思います。
そういえば、歌手としての仕事を6年間積み重ねてきたようですが、少なくとも直近のSNS、動画チャンネルではその実績が十分発信されていません。クラファンページに貼られているリンクを辿っても、半裸の写真が並ぶSNSか、おっさん相手にエロトークをして小銭を稼いでいる脳みそ綿あめ状態のおバカ女子チャンネルしかありません。
歌うことが大好きで海外にいるお母さんにも歌声を届けたいと夢見る歌手志望の女の子は一体どこに居るのでしょうか?私の見間違いだったのかな?('ω')
現在の発信内容と将来のやりたい事があまりにも乖離しており、真剣味が感じられません。まるでネットゲーに没頭しながら「将来漫画家になりたいです!」とイキってる大学生のようです。
学も無い、芸も無い、技術も無い、20そこそこの小娘が社会的に成功できる方法などたかが知れています。どうせ堕ちるところまで堕ちてお金と権力を持ったおっさん達を誘惑して利用して業界でノシ上がろうという胆力も無いのでしょう。であれば、地道な努力をコツコツと続けることです。中途半端が一番売れない。
そして自分の品格を毀損するような情報発信は厳に慎むべきです。金で買える女だと思われたら終わりです。
どんなに有名なアイドルでも、一度でも脱いでしまうと表舞台の仕事は二度とできなくなるので、当然、次の仕事も断れなくなって本格的にAV堕ちする、という流れですからね。(そもそもブラック事務所ではその流れに至るよう初めから仕組まれているそうです)
余談ですが、もし歌手として注目され辛いようであれば、属性を追加してみるという手もあります。アイドルもグラドルも供給過多です。グラドル×Singerという属性だけではありきたり過ぎて同業他者に埋もれてしまうため、マニアックな属性を追加して希少価値を高めていくというやり方があります。筋トレ、お料理、コスプレ、茶道、居合い、マグロ解体、利きプロテイン、ブッシュクラフト……何でも良いです。意外なものを組み合わせると、面白い化学反応が起きます。良いものを作れば売れる、という時代ではないので、変化球を狙っていくのは十分アリでしょう。
もし今のチャンネルの方向性を活かしたいというであれば、そうですね…、バルーンアートは如何でしょうか。1000個の自作バルーンアートと共にライブを開いたらなかなか壮観かもしれません、そしてそのバルーンはもちろん普通のバルーンではなく特定の感染症予防のため主に男性が使用する薬事法上において管理医療機器に分類される個包装のバルーンのようでバルーンでない厚さ0.1mm~0.01mm前後の以下略。やり過ぎですね。今言ったことは忘れて下さい。
まぁどのような路線を選ぶにせよ、美容と健康を保つことは最重要です。最悪、20年間鳴かず飛ばずだったとしても、食事と筋トレで若々しいお肌と体型を保っていれば、アンチエイジングの分野でも仕事が取れるようになるかも知れません。そりゃあそうです、20代の小娘がアンチエイジングを語っても世のマダム達から反感を買うだけですが、40過ぎても若々しい美魔女が講演すれば、凄まじい説得力が生まれます。
というわけで、さあ、まずは1日5回のプロテインからです。代謝の主酵素はタンパク質なので、タンパク質不足があると何も始まりません。栄養不足では頭の回転も鈍くなります。ご安心下さい、タンパク質は最も太りにくい栄養素です。プロテインをおやつ代わりに飲みましょう。というわけでこれはプロテイン代です。
それでは頑張って下さい。

(Kom者、こういう事を言ってるから女子に嫌われる)

あのですねそもそも私は若い女の子を集めて甘い言葉で調子付かせてやりがい搾取をして売れなくなったらひん剥いて使い捨てにする今の女衒じみたアイドル業界のKUSO構造に大きな疑問を抱いていてアッハイこれ以上は脱線しそうなのでやめておきますね。

あ、もし低糖質料理を作るアイドルとかいたら全力で応援させて頂きますのでヨロシクです!(*´з`)

無かったら私が作りましょうかね!!

歌って踊って低糖質料理も作れちゃうアイドルグループ!ロカボ48!
第一期生募集中!三食オヤツ付きで育成するよ!
お問い合わせはお近くのKOMZAPまで!(^ω^)

Kom君、少し落ち着いて下さい。



◆筋肉障害物レース(最終種目)
最終種目を前にしてマイクパフォーマンスでチームに檄を入れるKom者。
実はもうこの時点でKom者の喉は(叫びすぎで)かなり危うい状況になっていた。

チームから5人(男性3名、女性2名)選出し、筋トレを含む様々な障害物を突破するリレー方式レース。
障害物の種類は以下の通り、
・筋トレ(バーピー10回、プッシュアップ20回等)
・プロテイン一気飲み
・借り人(くじを引いて、くじに書かれている条件の人を連れてくる)

各区間で障害物は均一ではない。
たとえば最初の走者は「筋トレ・プロテイン一気飲み」だが、後半走者は「筋トレ・借り人」となる。
※レース中にプロテインを何度も用意するのは難しいという判断かな?

プロテイン一気飲みの様子はこちら。
※「ガッシャーン」となっているので、この後机の上がビチョビチョになる。



◆閉会式の訪れはあっという間に

楽しい時間はあっという間ですね(^ω^)
閉会式を経て全員の集合写真、そして我がチームメンバーの記念写真を撮りました。

参加者の皆様、本当にお疲れさまでした!



◆打ち上げBBQ~エピローグ
閉会後は、併設されているBBQ場にて打ち上げを行いました。
お土産もたくさん頂けて大満足です。

また、この打ち上げBBQにて、糖質制限やメガビタに理解のある現役トレーナーさん2名とお友達になってきました。まさかこのようなイベントで出会えるとは思ってなかったので、とても嬉しかったです。
他にもたくさんの方と出会い、交友関係を広げる事ができました。

いやはや、勇気を出してアウェーの世界に飛び込んだ甲斐がありました。
参加費もかかるし丸一日潰れてしまう、でもそれに見合う多くの収穫がありました。このようなイベントなら、これからも大歓迎です。



その後、頂いたフライパンはケースに入れ、大切に保管しています。

素晴らしい1日でした。
この日起きた出来事、出会った人達を、私は生涯忘れる事は無いでしょう。



拍手[1回]