忍者ブログ
理想の身体はキッチンで作る。

ツナマヨ油揚げのラピュタパン

目玉焼きが乗ったトースト……いわゆるラピュタパンを油揚げを使って作るレシピです。
油揚げをベースに、土手替わりに乗せたツナマヨが良いコクを出してくれます。
材料もレシピも単純ですが、「焼くときに水を入れる」という一手をお忘れなく。これを怠るとほぼ確実に失敗します。


◆材料&栄養成分
<材料>
・卵:1個
・油揚げ:1枚
・マヨネーズ:30g
・無添加ツナ缶:1個
・バター:12.5g
・塩コショウ:適量
・水:20cc程度

<栄養成分>
熱量:501.485kcal
糖質:0.805g
蛋白質:23.755g
脂質:44.805g
食物繊維:0g
PFC:18.95%/80.41%/0.64%



◆手順
1、油揚げを開きます。
3辺を切って広げます。

2、ツナマヨを作ります。
ツナ缶の水気を切って、マヨネーズと混ぜます。
マヨネーズ多めのほうがコクが出て美味しいと思います。

3、フライパンにバターを落とします。
バターを溶かして一旦火を止めます。

4、油揚げを敷いて具材を載せます。
ツナマヨを「土手」替わりにして、中央に卵を落とします。

5、焼きます。
水を入れて、フタして弱火で4~5分程度です。

6、盛り付けて完成。
塩コショウ、パセリやパプリカ等で飾り付けします。



◆調理のコツやアレンジ
・ツナ缶の水気をしっかり切る
水気が多いままだと、分離したり、水っぽくなってしまいます。
クッキングペーパーを使ってしっかり絞るのがお勧めです。

・焼く前に水を入れること
これを怠るとほぼ失敗します。
熱源と接しているのが油揚げのみなので、そのまま焼くと油揚げが焦げるだけとなってしまいます。
水を入れて蒸し焼き状態にすることで、油揚げが焦げずに卵に火が通ります。
水の量は、気持ち多めに入れるとふっくら仕上がります。

・卵2個やツナマヨ無しでもOK
Mサイズの卵なら2個乗りますし、「土手」無しでもちゃんと焼けます。
ピザ用チーズを乗せて焼いても美味しいと思いますので、色々とアレンジしてみて下さい。


油揚げを使用したいわゆる「トーストもどき」料理の一つです。
栄養成分的には目玉焼き+αくらいですが、見た目が楽しい料理でもあるので、サイドディッシュと合わせて土日の朝食等に供したりするのも面白いと思います。

いつもの目玉焼きに一手間加えて、楽しい料理を作ってみましょう(*'ω'*)


拍手[0回]

PR