理想の身体はキッチンで作る。

豚バラとモヤシの無限ごま油鍋

豚バラの旨味とごま油の香ばしい香りがマッチして無限に食べられそうな、お野菜が美味しいお鍋です。
スープのベースとして白だしを使っていますが具材が全て低糖質食材なので、スープまで飲み干しても4.47gしか糖質がありません!




◆材料&栄養成分
<材料(スープ)>
・白だし:40cc
・ごま油:50cc
・水:250cc
・塩:2g

<材料(具材)>
・豚バラ:120g
・モヤシ:40g
・ぶなしめじ:30g
・小松菜:80g
・塩:2g

<栄養成分>
熱量:691.76kcal
糖質:2.97g
蛋白質:19.4g
脂質:66.92g
食物繊維:3.27g
PFC:11.22%/87.06%/1.72%

※スープを半分だけ飲む場合の数値。
※全て飲み干す場合、糖質1.5g、脂質25g、熱量233.4kcalが加算されます。



◆手順
1、具材をカットします
各種の具材を適当な大きさにカットし、豚バラには塩を振っておきます。
モヤシはカットしないので、軽く水洗いだけしておきます。

切った具材は大皿にまとめておくと、鍋に入れる時に楽です。

2、豚バラを炒めます
鍋にごま油50ccを入れて熱し、豚バラを7分目くらいまで炒めます。

3、具材を煮込みます
白だし、水、塩を鍋に入れて加熱します。
スープが沸騰したら、火の通りにくい具から鍋に入れます。(今回の場合、小松菜の茎)
最後に葉物やキノコを入れて、フタして3分程度煮込みます。

4、野菜に火が通れば出来上がり
仕上げに黒コショウを振りかけても美味しいです。
熱いうちにお召し上がりください!



◆調理のコツやアレンジ
・葉物は煮過ぎない
今回の場合、小松菜は煮込み過ぎると色が変わってしまうため、鍋に入れるタイミングを茎と葉で分けた方が良いです。
茎は最初のうちから鍋底に押し込み、代わりに葉はほぼ余熱で火を通すイメージで作りました。

・スープを飲む量で糖質が変わる
今回使用したヤマキの白だしは、40ccあたり3gの糖質が含まれています。
どの鍋でも言える事ですが、糖質を極限までカットしたい場合はスープを飲む量を減らすのが良いです。

・「無限ごま油鍋」って何?
クックパッド先生によると、「鍋に入れる具材をゴマ油で炒め、そこにスープを入れて煮込む鍋」…を指すそうです。
キャベツやチンゲン菜、ニンニクや舞茸を入れるレシピもあるようです。
https://news.cookpad.com/articles/26256


無限ごま油鍋は今回初めて作ってみましたが、肉の旨味とごま油の香りがお鍋の野菜全てに反映されるため、まさに「野菜を美味しく食べられる鍋」という評判に相応しい味だと感じました。

小松菜やチンゲン菜などの葉物野菜、そしてキノコ類は、いずれもビタミン・ミネラル・食物繊維たっぷりな低糖質食材です。
低糖質野菜をたっぷり使った、美味しくてヘルシーなお鍋をお楽しみ下さい。


拍手[1回]