理想の身体はキッチンで作る。

低糖質涼拌三絲

涼拌三絲(リャンバンサンスー)、その名の通り、細切りにしたキュウリ、卵、糸寒天、そして糖質0ハムを使用したピリ辛冷菜料理です。
特別な材料を必要とせず、作り方も至って単純なので簡単に作れます。


◆材料&栄養成分
<材料:具材>
・キュウリ:1/2本
・全卵:1個
・ごま油:5cc
・糖質0ロースハム:4枚
・糸寒天:4g

<材料:タレ>
・醤油:15cc
・酢:15cc
・ラー油:5cc
・ごま油:5cc
・味の素:2ふり
・花椒:0.5g

<飾り>
・ごま:1g
・レモン:適量
・大葉:適量
※飾りは無くても可

<栄養成分>
熱量:272.984kcal
糖質:3.828g
蛋白質:15.503g
脂質:21.74g
食物繊維:3.75g
PFC:22.72%/71.67%/5.61%




◆手順
1、糸寒天を水で戻します
たっぷりの水、またはお湯に漬けて戻します。

2、錦糸卵を作ります
卵を溶いて、ごま油を敷いたフライパンに流し入れ、弱火で焼きます。
焼き上がったら細切りにします。

3、他の材料も細切りにします
キュウリ、糖質0ハムも細切りにします。
レモンは飾り用なので、無くても良いです。

4、タレの準備をします
タレの材料をあらかじめ合わせておきます。

5、材料を混ぜます
卵、キュウリ、ハム、そして糸寒天(少し残しておく)を混ぜ合わせます。

6、盛り付けます
お皿に盛り付けて、残しておいた少量の糸寒天とごまを振りかけています。

タレをかけて出来上がりです。
辛味と酸味で合わさって美味しい!



◆調理のコツやアレンジ
・キュウリは少なく、ハム卵は多めに
低糖質化のため、キュウリは少し少な目にし、糖質0ハムと卵は少し多めにしています。
キュウリ無しならさらに低糖質です。

・錦糸卵は余熱で焼くイメージ
強火で焼くと確実に焦げるので、弱火焼き、余熱で仕上げるイメージで焼いています。
市販の錦糸卵は砂糖やデンプン、水飴などが入っている事があるので、自分で作るのが最も安全です。


大好評(?)の低糖質中華料理シリーズ、今回は夏にピッタリの冷菜料理。
作り方も材料も至ってシンプルなので、簡単に作る事ができる一品です。

前菜料理は、食卓を地味に盛り上げる名脇役!
是非お試しあれ~(^ω^)



拍手[2回]