忍者ブログ
理想の身体はキッチンで作る。

鯖缶と厚揚げのズボラ煮


鯖缶とめんつゆを使った手抜き煮物レシピです。
主に冬場になると良く食べます。
厚揚げも何かと便利な低糖質食材なので、冷蔵庫に常備しておくと良いです。


◆材料&栄養成分
・鯖の水煮缶:1個(200g)
・厚揚げ:170g
・清酒:15cc
・めんつゆ:10cc
・ごま油:5cc
・いりゴマ:少々

熱量:738.75kcal
糖質:2.91g
蛋白質:49.51g
脂質:56.61g
食物繊維:1.19g
DHA:2636mg
EPA:1872mg
PFC:28%/70%/2%

※マルハの「月花」の場合。



◆手順
1、厚揚げを適当な大きさにスライスする。
薄すぎず、厚すぎず。


2、材料を適当な大きさの鍋にぶち込む。
中火で5分くらい煮込む。
※途中で具をひっくり返してあげると、味染みが良くなります。


ひっくり返したところ。


3、水気が無くなってきたら出来上がり。
(超てきとう)
仕上げにごま油&いりゴマをかけておく。


手順をまとめるとこんな感じ。



◆調理のコツなど
・加熱は必要最小限にする
ω3の損失を最小限にするため、加熱時間は必要最小限にして下さい。
用意している材料は、ほぼ全て生で食べられるものなので、「温まったら完成」くらいの認識でOKです。

・めんつゆによって味が変わる
味のベースが鯖缶とめんつゆのみなので、逆に言うと、これらで味が変わります。
このレシピで使っているのは、創味食品の「創味のつゆ」ですが、もし他のめんつゆで味が薄い/濃い場合には、量を調節してみて下さい。

・厚揚げの原材料をチェックしよう
タピオカでんぷん入りの厚揚げとか、トラップめいたモノがあるので、購入する際には必ず原材料をチェックしましょう。
基本的に、厚揚げは「豆腐を切って油で揚げたもの」なので、原材料は大豆・植物油・凝固剤・消泡剤くらいです。
それ以外の材料が入っていたら、避けた方が良いです。



もちろん、鯖缶を使った本格煮物系レシピもありますが、それはまた別の機会で。

手抜き煮物でも煮物には違いない。
「得意料理は煮物です♪」
とか言えるようになると、女子力アップするに違いない(๑˃́ꇴ˂̀๑)


拍手[0回]

PR