理想の身体はキッチンで作る。

低糖質酸辣湯

四川料理ではお馴染みの酸辣湯(サンラータン:酸っぱくて辛いスープ)を低糖質にアレンジしてみました。
具材にさえ気を付ければ色々とアレンジ可能であり、夏でも冬でも美味しく食べられる一品です。スープボウル2杯分のレシピであり、全部食べても糖質量は4.57gです。


◆材料&栄養成分

<材料:具材>
・厚揚げ:90g (1/2個)
・椎茸:20g (1個)
・豚ロース:80g (薄切り2枚)
・ごま油:5cc
・粗塩:2g

<材料:スープ>
・鶏がらスープの素:5g
・水:600cc
・粗塩:7~8g (お好みで調整)
・味の素:2g
・糖質0清酒:15cc
・ラー油:5cc
・醤油:2cc
・黒コショウ:1g
・キサンタンガム:3g

<材料:仕上げ>
・全卵:1個
・酢:30cc

<材料:トッピング>
・こねぎ:2.5g
・黒コショウ:1g
・ラー油:2cc

<栄養成分:全部(2杯分)>
熱量:548.61kcal
糖質:4.57g
蛋白質:34.01g
脂質:43.81g
食物繊維:4.39g

<栄養成分:半分(1杯分)>
熱量:274.30kcal
糖質:2.29g
蛋白質:17.01g
脂質:21.90g
食物繊維:2.20g

PFC:24.80%/71.87%/3.34%




◆手順
1、具材を切ります
椎茸・厚揚げを適当な大きさに切ります。

2、豚肉を仕込みます
細切りにした後、塩・ごま油で揉み込んでおきます。

3、調味料各種を計量しておきます
調味料を計量しておいたり、溶き卵を作っておくと後が楽です。

4、スープを沸かして豚肉を入れます
水600cc+鶏がらスープの素5g+塩7g+味の素2gを火にかけ、沸騰したら豚肉とお酒を入れます。
豚肉をほぐすように煮ると良いです。(1分くらいで火が通ります)

5、他の材料と調味料を入れます
椎茸、厚揚げ、ラー油5cc+醤油2cc+黒コショウ1gを入れて混ぜ、弱火で2分くらい煮込みます。

6、とろみをつけます
キサンタンガム3gを入れてすぐに混ぜ、とろみを付けます。
菜箸でぐるぐるっと混ぜた方がダマになりにくいようです。
ダマになってしまった部分は、スプーンの底で潰すようにすると良いです。

7、お酢と溶き卵を入れます
お酢30cc+溶き卵1個を入れて、ひと煮立ちさせたら完成。

ネギ+黒コショウ+ラー油をトッピングしてお召し上がりください。
ラー油は円を描くように垂らすと見栄えが良くなります。



◆調理のコツやアレンジ
・色んな材料を入れてOK
豚肉の代わりに鶏肉を入れたり、ネギやキクラゲを入れたり、ラー油を少なくしてマイルド味にしたり…。
糖質0麺と合わせて酸辣湯麺にすることもできます。

・お酢を入れるタイミング
加熱するとツンとした酸味が飛び、マイルドな酸味だけが残ります。
酸味を強く残したい場合は仕上げに入れ、酸味を弱くしたい場合は煮込み中に入れると良いです。

・同じ材料を使うレシピ
同じ細切り豚肉を使うレシピとして、青椒肉絲(チンジャオロース)水煮肉片(シュイジューロウピエン)などがあります。
段取り良く調理すれば、1手順で2品・3品と作る事ができます。

・低糖質のとろみ付け
キサンタンガムグァーガムを使うと、片栗粉を使わずにとろみを付けることができます。
どちらもiHerbで購入することができます。


大好評(?)の低糖質・四川風の中華料理レシピ第二弾です!(^ω^)
真夏に食べても美味しい、真冬に食べても美味しい、酸っぱくて辛いスープをお楽しみ下さい!



拍手[3回]