忍者ブログ
理想の身体はキッチンで作る。

低糖質担々麺

担々麺。皆さんお馴染み辛いラーメンの担々麺。糖質5gの担々麺です!
甜麺醤を使っておらず低糖質&辛口仕様。普通の中華麺を使わず糖質0麺を使っているため、意外と低カロリーに仕上がっています。
ただし、スープは半分残しましょう。全部飲むと糖質7.5gに達してしまいます。


◆材料&栄養成分
※ザーサイって意外と低糖質です(*´ω`*)

<材料:スープ>
・芝麻醤:15g
・醤油:15cc
・ラー油:5cc
・鶏がらスープの素(李錦記):2.5g
・お湯:180cc

<材料:具材>
・豚ひき肉:100g
・四川豆板醤:20g
・味付けザーサイ(桃屋):10g
・生姜:5g
・醤油:5cc
・ごま油:10cc
・ラー油:5cc
・糖質0麺:180g(1袋)
・小ネギ:2.5g

<栄養成分>
熱量:449.39kcal
糖質:5.14g
蛋白質:23.20g
脂質:37.34g
食物繊維:10.84g
PFC:20.65%/74.77%/4.58%

※スープは半分だけ飲むと想定。



◆手順
1、生姜を擦り下ろします
スプーンで皮を剥いて擦り下ろします。
※写真の量は20gあるので、5gだけ使って残りはラップして冷蔵庫に入れます。

2、ザーサイをみじん切りにします
包丁で細かく切ります。

3、炒め用の調味料を準備します
豆板醤、醤油、ラー油を予め準備しておくと後が楽です。

4、ひき肉を炒めます
フライパンに油を敷き、ひき肉とザーサイを炒めます。
ある程度火が通ったら炒め用の調味料を入れます。
出来上がったら小鉢に入れておきます。

5、スープを準備します
どんぶりにお湯(分量外)を入れて温めておいた後、スープ用の調味料&お湯を入れます。
お好みで塩をひとつまみ入れても良いです。
※スープの準備は麺茹でと同時に行うと良いです。

6、麺を茹でます
糖質0麺を茹でます。
長時間煮る必要は無いので、麺が温まったらOKという感じで大丈夫です。

茹で上がった麺と、ひき肉を盛り付けて完成です!



◆調理のコツやアレンジ
・替え玉OK!お肉増量OK!
糖質0麺を増やしても大丈夫ですし、ひき肉の量を増やしてもOKです!

・ただしスープは半分残そう
芝麻醤(ちーまーじゃん)がそこそこ糖質が高いため、スープを全部飲んでしまうと糖質量合計が7.5gに達します。
厳密に糖質量を気にされる場合は、スープを飲む量を減らすと良いです。

・リファレンス
担々麺スープのレシピは星の数ほどあるのですが、今回は陳建太郎さん(中華の鉄人:陳建一さんのご子息)のレシピを参考にしました。
(芝麻醤少な目でもしっかり美味しかったので、これを採用しました)
https://chefgohan.gnavi.co.jp/detail/107/


またまた大好評の低糖質中華料理のレシピです。
「糖質制限中でもラーメンが食べたい!」「中華料理といったらラーメンでしょ!」という皆様方の心の声を感じ取り、レシピ開発させて頂きました(*´ω`*)

甘ったるい肉味噌が乗った担々麺ではなく、ガツンと来る辛さの担々麺をお楽しみ下さい!



拍手[2回]

PR