忍者ブログ
理想の身体はキッチンで作る。

低糖質蔬菜肉丸湯

「蔬菜肉丸湯(シュウサイロウワンタン)」その名の通り、野菜と肉団子のスープです。
肉団子はつなぎに卵を入れているため柔らかく、お子様やお年寄りでも食べることができます。本レシピは土鍋一杯分の量がありますが、全部食べてスープまで飲み干しても糖質量は4.81gです。


◆材料&栄養成分
<材料:肉団子>
・豚ひき肉:430g
・鶏丸ごとがらスープ (李錦記):2.5g
・塩:8g
・全卵:1個
・こねぎ:10g
・生姜:20g
・味の素:2g

<材料:野菜>
・チンゲン菜:80g (中1株)

<材料:スープ>
・鶏丸ごとがらスープ (李錦記):7.5g
・塩:7.5g
・水:1200cc
・糖質0清酒:20cc

<道具(あった方が良いもの)>
・食品用グローブ
・スプーン
※食品用グローブはAmazonとかで買えます。

<栄養成分>
熱量:1027.24kcal
糖質:4.81g
蛋白質:89.82g
脂質:72.08g
食物繊維:1.63g
PFC:34.98%/63.15%/1.87%



◆手順
1、材料の下拵えをします
生姜は擦り下ろし、チンゲン菜は茎と葉で分けて切ります。
※生姜は写真の量だと40gくらいあるので、20gだけ使用して残りはラップして冷蔵庫に入れてます。

2、ひき肉の準備をします
ひき肉をボウルに入れ、塩・卵・ネギ・味の素・鶏がらスープの素・擦り下ろした生姜を入れて、一生懸命混ぜます。
※菜箸を突き立ててグリグリしても良く混ざります。

3、スープを沸かしておきます
土鍋に水・鶏がらスープの素・塩を入れて沸かします。
お酒は肉団子を入れる直前に入れます。

4、肉団子を作ります
左手に肉だねを持って…
親指と人差し指の間からニュッと出して…
スプーンですくい取って…
鍋の中にぽちょんと入れます。
それを何度か繰り返す!

5、コトコト煮込みます
弱火~中火くらいで10分くらい煮込みます。
アクが出てきたら都度取り除きます。

6、野菜を入れて仕上げます
チンゲン菜の茎→葉の順に入れて、しんなりしてきたら完成です。


器に盛って、お好みでごま油やラー油をかけても美味しいです!



◆調理のコツやアレンジ
・生姜たっぷりがおすすめ
このレシピではひき肉430gに対し生姜20gを入れているので、肉の臭みが殆ど無くなっていると思います。
豚肉特有の臭いが苦手な方は、生姜を多めに入れると食べやすくなると思います。
その際、必ず擦り下ろした生姜を使うようにしてください。チューブ式の生姜はデンプンが入っており、微妙に糖質量があります。

・ひき肉に下味を付け、しっかり火を通す
今回の場合、別途炒めたりタレをかけたりする事がないので、肉の重量の約2%の塩を入れることで肉団子に味をしっかり付けるようにしています。
本レシピの大きさの肉団子の場合、およそ10分間煮込めば中央まで火が通ることが分かりましたので、最後の肉団子を鍋に入れてから10分間煮込むようにすれば安全です。

・色々な具材でアレンジ可能
チンゲン菜はもちろん、ネギ、人参、ブロッコリー、白菜、キノコ類などを入れて作るレシピもあります。
色々な具材を入れて自由にアレンジしてみて下さい。

今回の低糖質中華は、四川料理なのに辛くない!ほっと一息つける肉団子スープです。
コスパ最強の豚ひき肉を美味しく食べ尽くすレシピを是非お楽しみ下さい!(^ω^)



拍手[2回]

PR