理想の身体はキッチンで作る。

低糖質酢豚

正式名称を古老肉(クーラオロウ)、または糖醋肉(タンツーロウ)と呼ぶ、揚げた豚肉の甘酢あんかけ料理です。
通常のレシピ(クッ○ドゥの酢豚の素&片栗粉)ですと80gオーバーの糖質量となりますが、本レシピでは5.77gまで抑えることに成功。そして、さらに糖質量を下げる余地があります。


◆材料&栄養成分
<材料:肉&下味>
・豚ロース:220g (または豚バラブロック)
・塩:2g
・糖質0清酒:5cc
・醤油:2cc
・味の素:1g
・卵黄:1個
・おからパウダー:20g程度

<揚げ>
・ラード:30cc

<炒め>
・ゴマ油:10cc
・椎茸:20g
・ピーマン:50g

<タレ>
グァーガム:1g (キサンタンガムでも良い)
・醤油:20cc
・酢:30cc
・糖質0清酒:20cc
・水:50cc
エリスリトール:20g
ステビア:8滴

※ステビアやエリスリトールについては過去記事「糖質0の天然甘味料」をご覧下さい。
http://komzap.cooklog.net/tips/20171117

<栄養成分>
熱量:941.86kcal
糖質:5.77g
蛋白質:50.48g
脂質:79.65g
食物繊維:7.12g
PFC:21.44%/76.11%/2.45%

※おからパウダー10g、ラード10gは、揚げフェーズで余剰分となるため減算しています。
※タレは25%程度残す想定で減算しています。



◆手順
1、野菜とキノコを切ります
椎茸とピーマンを適当な大きさに切ります。

2、豚肉を切ります
豚肉を好きな大きさに切ります。
今回は大きめに切りました。

3、豚肉の下拵えをします
切った豚肉を、塩・糖質0清酒・醤油・味の素・卵黄と混ぜて揉み込みます。

4、タレやその他の調味料を準備します
タレの材料をあらかじめ小鉢等に作っておきます。
グァーガムやおからパウダーも準備しておきます。

5、豚肉の衣を付けて揚げます
下拵えした豚肉におからパウダーを付けて、ラードで揚げます。
中火で片面2分ずつ+強めの火で転がしながら1分 くらい揚げてます。

6、野菜類を軽く炒めます
ごま油を敷き、椎茸とピーマンを軽く炒めます。
炒めた後は別皿に入れておきます。

7、タレを作って絡ませます
調合しておいたタレの材料とグァーガムをフライパンに入れ、少し煮詰めます。
とろみが出てきたら肉・野菜を入れてタレと絡ませます。


熱いうちにお召し上がり下さい!



◆調理のコツやアレンジ
・揚げ油を選ぶコツ
酸化しやすい植物油脂ではなく、加熱に強い動物油脂を使用しています。
肉の量が少量なので、小さめのフライパンを使い、カツレツのように浅い油で揚げています。

・揚げるときのコツ
両面を弱めの中火で揚げ、最後に強めの火でカリッと仕上げる感じで揚げています。
揚がったあとの余熱で中心部まで火を通すイメージ。(肉に余熱が浸透している最中に野菜を炒める)
※肉の厚さによって調節して下さい。

・13分の1の糖質量
通常のレシピ(クッ○ドゥの酢豚の素&片栗粉)ですと80gオーバーの糖質量となりますが、本レシピでは5.77gに抑えました。
なんと13分の1です。スゴい。
糖質量をさらに下げる場合、ピーマンの代わりにブロッコリーを用いると良いです。

・豚バラブロックでも美味しい
豚バラブロックでも作りました。ロースと比べて柔らかいので、柔らかめのお肉が好きな人はこちらをどうぞ。
薄めに切ったので、この場合の揚げ時間は両面合わせて3分半程度でした。


大好評(?)の低糖質中華レシピ。
今回は低糖質版の酢豚でございます。

通常のレシピでは砂糖や片栗粉(あるいはパイナップル)を大量に使うため、とんでもない糖質量となります。
が、本レシピでは1桁量の糖質であるため、安心して食べることができます。

大人も子供も大好きな定番レシピを是非お楽しみ下さい!



拍手[3回]