理想の身体はキッチンで作る。

低糖質牛丼

某ザップの牛丼は野菜とか豆類が入っており微妙糖質(12.2gとの事)でお肉の量も微妙ですが、KOMZAPの牛丼は肉と卵しか入っておりませんので低糖質でボリュームも満点です。
KOMZAP牛丼なら、オプションの追い炒り卵を入れても糖質量は6.3gの超低糖質。そして1食あたり2,156kcalという超ボリューム。

刮目せよ、これがKetoである。


◆材料&栄養成分
<材料>
・牛バラ肉:420g
・水:30cc
・醤油:30cc
・糖質0清酒:30cc
・エリスリトール:15g
ステビア:2滴
・牛脂:2個
・顆粒だし:2g

<トッピング>
・温泉卵:1個
・こねぎ:少々

<オプション>
・追い炒り卵:卵4個

<栄養成分(オプション無し)>
熱量:1769.78kcal
糖質:5.49g
蛋白質:71.67g
脂質:162.35g
食物繊維:0.06g
PFC:16.20%/82.56%/1.24%

<栄養成分(オプション有り)>
熱量:2156.15kcal
糖質:6.3g
蛋白質:104.88g
脂質:190.16g
食物繊維:0.06g
PFC:19.46%/79.37%/1.17%



◆手順
1、調味料を準備します
タレの材料を準備しておきます。

2、肉を炒めます
フライパンに牛脂を敷き、肉に焼き色を付けます。

3、タレを入れて炒め煮にします。
タレの材料を入れて2~3分ほど炒め煮にします。

丼に盛り付けて、温泉卵と小ネギを散らしました。
熱いうちにお召し上がり下さい!

余ったタレと脂は炒り卵にかけて食べました。
旨味と脂がたっぷりで美味しいです。



◆調理のコツやアレンジ
・他に入れてもいい具材
薄切りにした厚揚げや油揚げ、またはしらたき等を入れても面白いと思います。
普通の牛丼によく入っている玉ねぎはそこそこ糖質があるので、特別な理由がない限りは玉ねぎ無しをおすすめします。

・オプションの追い炒り卵がおすすめ!
「炒め煮にした際のタレは少し余る」
「タレに牛肉の旨味と脂が染み出ている」
これらを残さず味わい尽くすため、さっと炒り卵を作って、余ったタレを惜しみなくかけて食べるのがオススメです!(捨てるなんて勿体無い!)
牛の旨味とたっぷりのが染み込んだタレで頂くしっとり卵はカロリー的に決してイケナイものを食べているかのような背徳感に見舞われて気持ち良くなってしまいますが美味しいから大丈夫だよ!(^ω^)


なんということでしょう!肉と卵しか入ってない!
空腹という言葉が裸足で逃げ出すスーパーボリューム牛丼!

ひとたび平らげればケトン体ガンギマリ状態になり、デスクワークからワークアウトまでノリノリでこなせる事間違いなし!
(事実、これを食べ終わって記事を書いてる今この瞬間が何だかキモチ良くなってノリノリ状態なのであります)

「お腹いっぱいになる料理」
というよりも
「気持ち良くなる料理」

ポストワークアウト食としても、ファットローディング食としてもオススメです!
お試しあれ!(^ω^)



拍手[1回]