理想の身体はキッチンで作る。

ThinkThin 低糖質プロテインバー レビュー

低糖質&グルテンフリー&GMOフリーのプロテインバー:ThinkThinを7種類買ってみたので、その食べ比べレビュー記事です。
ThinkThinは、シングルマザーの起業家・リザンヌさんが立ち上げたブランドであり、「忙しい女性でも手軽に栄養補給できる健康バー!」というコンセプトで作られているとの事です。



【iHerb内ThinkThinブランドのページ】
https://jp.iherb.com/c/thinkthin

【iHerb紹介コード】
HAL5455



◆ThinkThin, ハイプロテインバー、ブラウニークランチ
https://jp.iherb.com/pr/ThinkThin-High-Protein-Bars-Brownie-Crunch-10-Bars-21-oz-60-g-Each/23398
大豆粉で作られたチョコケーキのような味。
甘さ控えめというわけではないが、アメリカ的なドぎつい甘さというわけでもない
基本はしっとりブラウニーの食感だが、大豆クリスプが入っているので、もぐもぐしてると「サクッ」という歯応えがやってくる。
まるでブランデーか何かでも入っているようなアルコール的な風味がするのだが、原材料欄にお酒は入っていないようである。
ねっちょり系でもサクサク系でもない、しっとりケーキ系なブラウニー・バーだ!

※1本あたりの栄養成分
熱量:230kcal
糖質:2g
蛋白質:20g
脂質:8g
食物繊維:1g
糖アルコール:21g
鉄:2mg



◆ThinkThin, ハイプロテインバー、クリーミーピーナッツバター
https://jp.iherb.com/pr/ThinkThin-High-Protein-Bars-Creamy-Peanut-Butter-10-Bars-21-oz-60-g-Each/23403
なるほど!粉末ピーナッツバターに水と大豆粉を入れて練ったような味!
近頃のプロテインバーは面白おかしい食感やキャッチコピーを求めて色々なモノを入れた挙句結局なにを食べているのか分からなくなるような商品が多いが、コイツは真逆である。
断面からも分かる通り、ゴロゴロピーナッツやその他の特別な何かが入っているわけでもなく、ただ純粋にピーナッツバター味を楽しめる1本満足バー!
ねっちょり系でもなく、サクサク系でもない。カントリー○アムの劣化版のようなしっとり生地のバー。
奥歯にくっ付く様子もなく、口の中が傷だらけになりそうな硬さでもない。もぐもぐ食べてしまえる1本。

※1本あたりの栄養成分
熱量:230kcal
糖質:2g
蛋白質:20g
脂質:8g
食物繊維:1g
糖アルコール:20g
鉄:1mg



◆ThinkThin, ハイプロテインバー、チョコレートファッジ
https://jp.iherb.com/pr/ThinkThin-High-Protein-Bar-Chocolate-Fudge-10-Bars-2-1-oz-60-g-Each/23402
Oh!!いいね!シンプルなミルクチョコレート味!
このバーも非常にシンプルな作りだ。他のメーカーであれば必ず入っているようなチョコチップやナッツの類が全く無い。
良く言えば余計なものが入っていない、悪く言えば面白みに欠ける。まぁこの点については食べる人の選り好みに任せよう。
純粋に棒状のチョコレート菓子を楽しむような作り。ねっちょりとサクサクの中間、丁度いいしっとり感で水無しでも食べれそう。(いや、やっぱり水は欲しくなる)
「ブラウニークランチ」の方はややビター感のあるチョコレートだったが、こちらはミルクチョコレート味といったところ。
トレーニングの疲れも吹っ飛びそうな丁度良い甘さだ!

※1本あたりの栄養成分
熱量:230kcal
糖質:3g
蛋白質:20g
脂質:8g
食物繊維:1g
糖アルコール:21g
鉄:2mg



◆ThinkThin, ハイプロテインバー、 ホワイトチョコレート
https://jp.iherb.com/pr/ThinkThin-High-Protein-Bar-White-Chocolate-10-Bars-2-1-oz-60-g-Each/23407
安っぽくて甘ぁいホワイトチョコレートの味ィ!(^ω^)
外側はバレンタインの義理チョコ売り場で山積みにされているような量産型ホワイトチョコレート味のコーティング。
中身はこれまたホワイトチョコと大豆粉を硬すぎず柔らかすぎずの分量で練り固めたようなもの。
大豆クリスプとアーモンドひき割りが入っているので、少しシャリっとする歯応えがある。
ブラウニークランチと同じく、このバーも少しだけブランデーのような香りがする。(だがお酒は入っていない模様)
バーの食感は相変わらずシンプルで、ねっちょりでもサクサクでもない。少しホロホロ。
甘さは割と強めであり、ホワイトチョコレート感を出すために、少し棘のある風味になっている感がある。
iHerbのレビューに書かれている「バームクーヘンを潰したような味」という表現がまさに的確だと言えよう。

※1本あたりの栄養成分
熱量:230kcal
糖質:2g
蛋白質:20g
脂質:8g
食物繊維:0g
糖アルコール:22g
鉄:1mg



◆ThinkThin, ハイプロテインバー、 キャラメルファッジ
https://jp.iherb.com/pr/ThinkThin-High-Protein-Bars-Caramel-Fudge-10-Bars-2-1-oz-60-g-Each/80335
うん?塩キャラメルのような感じ?(。-∀-)
大豆粉を練ったようなバー本体に練り込まれた塩キャラメル味。もぐもぐしているとピーナッツの欠片が少し出現する。
キャラメルと言えばキャラメルかも知れないが、塩気が少しあることでピーナッツバター寄りの味ともいえる。
何も知らない人に「これはキャラメル&ピーナッツバター味だよ」と説明したら、何の疑問も抱かないような気がする。
食べた瞬間はピーナッツバターのような味だが、後味は確かにキャラメルっぽい感じ。
取り立てて変な味でもなく、特筆すべき食感も無いが、不思議な味のグラデーションを感じた一本。

※1本あたりの栄養成分
熱量:230kcal
糖質:1g
蛋白質:20g
脂質:8g
食物繊維:1g
糖アルコール:21g
鉄:1mg



◆ThinkThin, ハイプロテインバー、チョコレートストロベリー
https://jp.iherb.com/pr/ThinkThin-High-Protein-Bars-Chocolate-Strawberry-10-Bars-2-1-oz-60-g-Each/65990
イチゴ味というよりも、イチゴフレーバーのチョコレートの味。
しっとりした本体バーにサクサクしたパフが点在しており、風味は確かにストロベリー。少し人工甘味料的な風味のするストロベリー感。
確かにチョコレートストロベリーと言えなくも無いが、日本で売っているイチゴ味のチョコレート菓子(いちごポッキー等)と比べると、かなり残念な思いをするかも知れない。
日本の「イチゴ味」というよりも、USAの「ストロベリー味」というニュアンス。
いちごポッキーのような味を期待すると残念な気持ちになるが、「ああ、ストロベリー味とはこういう味なのか」という気持ちで食べれば誰も悲しむことは無い。優しい世界!
どちらにせよ、チョコレート感が強いので、「ストロベリー」はオマケ程度のフレーバーという感じです。

※1本あたりの栄養成分
熱量:240kcal
糖質:3g
蛋白質:20g
脂質:9g
食物繊維:0g
糖アルコール:22g
鉄:1mg



◆ThinkThin, ハイプロテインバー、レモンディライト
https://jp.iherb.com/pr/ThinkThin-High-Protein-Bars-Lemon-Delight-5-Bars-2-1-oz-60-g-Each/80326
OH!! THIS IS LEMON CAKE!! :)
そう、これはいわゆる「レモンケーキ」の味だ!(^ω^)
ドーナツやカップケーキにレモングレース(砂糖+レモン汁+リキュール)をかけたシンプルで素朴なお菓子を彷彿させる味。
アメリカの田舎料理、家庭で作る素朴なお菓子として有名であり、こと飲食店やお菓子売り場では「最も安いお菓子」にカテゴライズされる。
※お金持ちの子供はチョコチップやストロベリー等の三段重ねアイスを食べ、貧乏な子供は安いレモンアイスを食べる……という洋ドラのワンシーンが思い起こされる。
甘さと、甘酸っぱさと、ほんの少しの苦味が清々しい。「レモン味」ではなく「レモン味のお菓子の味」という感じ。
この手のバーにしては珍しく、食べ終わった後にもう1本食べたくなるような、そんな後味の良さを感じた。
安くてシンプルな「レモンケーキ」、だからこそ飽きが来ず、長年親しまれている味という事なのだろう。

※1本あたりの栄養成分
熱量:230kcal
糖質:2g
蛋白質:20g
脂質:8g
食物繊維:0g
糖アルコール:22g
鉄:1mg



◆栄養成分表(まとめ)
品名 熱量
(kcal)
糖質
(g)
蛋白質
(g)
脂質
(g)
食物繊維
(g)
ブラウニークランチ 230 2 20 8 1
クリーミーピーナッツバター 230 2 20 8 1
チョコレートファッジ 230 3 20 8 1
ホワイトチョコレート 230 2 20 8 0
キャラメルファッジ 230 1 20 8 1
チョコレートストロベリー 240 3 20 9 0
レモンディライト 230 2 20 8 0
※すべて一本あたりの栄養成分。


この中で2種類だけ選ぶとしたら?
・チョコレートファッジ
・レモンディライト

特にレモンディライトが気に入りました。

何故か鉄分が少しだけ入っているのが面白いですね。
消化されない炭水化物(糖アルコール)が多いので、一度に沢山食べると軟便化します。ご注意下さい。


老舗のAtkinsバーと比較すると…

Atkins:「ヘルシーなお菓子」
ThinkThin:「ヘルシーなタンパク質補給バー」
という感じだと言えます。
(創業者のコンセプトの違い)


※Atkinsバーについてはコチラの記事をどうぞ。
Atkinsバー レビュー (前半戦)
http://komzap.cooklog.net/review/20190217

Atkinsバー レビュー (後半戦)
http://komzap.cooklog.net/review/20190303


単純な美味しさであればAtkinsに軍配が上がりますが、栄養成分としてはThinkThinの方が非常に優れています。(計算もしやすい)
味を優先するか、それとも栄養満点の一本を選ぶか。お好きな方をチョイスしてみて下さい。
迷ったら両方買っておこう!



拍手[4回]