忍者ブログ
理想の身体はキッチンで作る。

Yogiティー:前世の悪行までデトックスされそうなフルーツティー

「な~んか美味しいお茶ないかなぁ~」と思いながら半信半疑で買ってみたら物凄く美味しかったので、すぐさま色んな種類を買ってしまいました。
どれもしっかりフルーツやスパイスの香りがしており、今までに飲んできたフレーバーティーを全て過去にするレベルで気に入りました。
折角なので飲み比べた感想を記事にしてみました。


◆スイートタンジェリン
"People who love are happy."

甘くて爽やかなオレンジの香り。オレンジというよりミカンっぽい。
アッサムベースですが普通の紅茶よりも優しい味。口に含んだ時にも香りが残り、安いフレーバーティーにありがちな変な雑味や苦味も無い。
喉の奥にすぅっと入っていく感じが心地良い。飲む前には鼻腔で、飲んだ後は喉の奥でもう一回オレンジとハーブが香るような感じ。
エリスリトールやステビアを入れて甘口仕様にしても美味しい(*´ω`*)

フルーツ感:★★★★★
スパイス感:☆☆☆☆☆
ハーブ感  :★☆☆☆☆
規定抽出時間:5分
[製品ページはこちら]



◆緑茶ブルーベリー
"Say what you mean, mean what you say."

フルーティーなブルーベリーの香り。
緑茶がベースとのことだがほとんど緑茶感は無い。苦味・渋味の無い甘い香りのお茶。
唯一緑茶の名残があるとすれば、飲んだ後のかすかな後味が「あ、ここ緑茶かも」という具合。
これを緑茶だと言ったら海原雄山にちゃぶ台返しをされるかも知れないが、特に緑茶感は求めていないので別に良いと思います。
エリスリトールやステビアを入れて甘口仕様にしても美味しい(*´ω`*)

フルーツ感:★★★★☆
スパイス感:☆☆☆☆☆
ハーブ感  :★★☆☆☆
規定抽出時間:3分
[製品ページはこちら]



◆キャラメルアップルスパイス
"The beauty of the soul is constant, continuous and endless."

りんごとシナモンの甘い香り。
ルイボスがベースらしいがルイボス感はあまり無く、「りんごのコンポート白ワイン抜きシナモン増し増し」の香りのお茶という感じです。
私はシナモンの香りは好きで、逆にルイボスの香りが苦手なので、シナモン感があってルイボス感が無いほうが丁度良かったりします。
エリスリトールやステビアを入れて甘口仕様にしても美味しい(*´ω`*)

フルーツ感:★★★★☆
スパイス感:★★★☆☆
ハーブ感  :☆☆☆☆☆
規定抽出時間:5分
[製品ページはこちら]



◆ピーチデトックス(カフェインフリー)
"May this day be the day to lead us to peace, to happiness and to joy."

ピーチというよりジンジャー!ジンジャー!ジンジャァァァァァ!
シナモンとジンジャーの強烈なコンビネーションが素晴らしい。ピーチは添えるだけ。だがそれがいい。
実はジンジャーティー自体は興味があって、以前日○紅茶の「しょうが紅茶」を飲んでいて「まぁこんなもんかな」という感じだったが、コイツは違う。ジンジャーだ。
エリスリトールやステビアを入れて甘口仕様にしても美味しい(*´ω`*)

フルーツ感:★★★☆☆
スパイス感:★★★★★
ハーブ感  :☆☆☆☆☆
規定抽出時間:7分
[製品ページはこちら]



◆マンゴージンジャー(カフェインフリー)
"You must have self-respect; only then can you respect somebody."

こいつもジンジャーだ!マンゴーというよりジンジャーだ!
というかよく見たら商品カテゴリが「ジンジャーティー」となっているから、このジンジャー感は当然と言えば当然である。でも「フルーツティー」にもカテゴライズされていてもうどっちやねんという感じ。(どっちでもいいです)
熱々にして冬場に飲んだら体温が5度くらい上がりそうなガツンと来るジンジャー感。
効く。
エリスリトールやステビアを入れて甘口仕様にしても美味しい(*´ω`*)

フルーツ感:★★★☆☆
スパイス感:★★★★★
ハーブ感  :☆☆☆☆☆
規定抽出時間:7分
[製品ページはこちら]



◆ベリーデトックス(カフェインフリー)
"Love is the ultimate law of life."

(。´・ω・)ん?ベリー?
あんまりベリーの香りがしないんだけど………
こ、これは!薬用茶!!ジンジャー&ハーブの「ザ・薬用茶」味!!

ベリーは添えるだけ。添えるだけというかむしろベリー君はベンチでお昼寝している。主役はジンジャー君、主役をサポートするのがハーブさん。
変に薬臭い感じは全くせず、飲んでいるだけで色々とデトックスされそう。むしろ前世の悪行までデトックスされそう。ある意味一番Yogaっぽい。Yogiだけど。
エリスリトールやステビアを入れて甘口仕様にし……ない方が良いと思った。ストレートでデトックス感を楽しむのが乙かも知れない。

フルーツ感:★★☆☆☆
スパイス感:★★★★☆
ハーブ感  :★★★☆☆
規定抽出時間:7分
[製品ページはこちら]



◆おまけ
このおじいちゃんがYogiさん。
ヨガフレイムとか撃ちそう(^∀^)

1969年にアメリカ西部でヨガを教え始め、その時の生徒たちにスパイスを効いたお茶を淹れてあげ、それを生徒達が「Yogi Tea」として慕うようになったのが始まりだそうです。



日本の食料品店で売っているフレーバーティーは、だいたい香りだけ強くて後味も悪いものばかりでしたが、この製品はどれも様々なスパイスやハーブがブレンドされた深みのある香りとなっており、お茶自体も雑味が無く後味の良いものばかりでとても気に入りました。

スマホゲーで例えると、「立ち絵とガチャだけが豪華なゲーム」「ゲームシステムとゲームバランスをちゃんと作り込んでいる立ち絵とガチャが豪華なゲーム」くらいの差があると思います。


YogiティーはiHerbから購入することができます。
今回ピックアップしたのは6種類だけですが、他にも多くのラインナップがありますので、色んな味を試してみるのも楽しいかと思います。

あ、記事内の各リンクには私の紹介コードが埋め込まれていますので、踏んでから購入して頂けると喜びます。是非是非(^ω^)



拍手[0回]

PR