忍者ブログ
理想の身体はキッチンで作る。

ブイヨンと高野豆腐の即席スープ


保存が効く高野豆腐を利用した即席スープレシピ。思い立った時にすぐ作れるのが魅力です。いつもの食卓の汁物として添えたり、寒い夜に帰宅した後の「駆けつけ一杯」にもイケます。

◆材料&栄養成分
・ブイヨン:2個
・ゴマ油:5cc
・小ねぎ:適量
・高野豆腐:16g

熱量:145.205kcal
糖質:3.535g
蛋白質:8.635g
脂質:10.725g
食物繊維:0.62g

PFC:23.79%/66.47%/9.74%



◆手順
1、適当な器にブイヨンを入れておく
高野豆腐はキューブ状なら6個くらい。

2、お湯を入れてグリグリして高野豆腐入れる
ブイヨンを溶かしてから高野豆腐を入れましょう。

3、ネギとごま油で仕上げ
ごま油を入れる事で、香りが良くなります。



◆調理のコツやアレンジ
・味噌汁でもOK
即席味噌汁に高野豆腐を入れても美味しいです。
食卓の色々なタイミングで蛋白質をプラスすることを念頭に入れましょう。
※厳密に糖質量を気にするのであれば、味噌汁ではなくブイヨンが良いです。

・煮込んでスープにしても美味しい
即席スタイルではなく、お好きな野菜やキノコ、あるいはウインナー等を鍋に入れてブイヨンスープを作っても美味しいです。
鯖缶を入れて鯖缶スープにするのもグッドです。


単体ではわずか145kcalしかないため、メイン料理に添えるような運用になります。
あるいは、小腹が空いた時の夜食用途などにも向いてると思います。


拍手[0回]

PR